ITエンジニアが転職するために今後必要とされるスキルは

ITエンジニアが転職するために今後必要とされるスキルは

昨今のIT業界において、現在の会社に不満があったり今より良い待遇を求め転職を検討しているITエンジニアも少なくありません。しかし、ITエンジニアに求められるスキルは日々進化しているため、ただ経験が長いというだけでは必要とされるエンジニアになることはできません。ここでは、ITエンジニアが今後どのようなスキルを習得していけばよいかご紹介しますので、転職を検討している方は是非参考にしてください。

求められるスキルの変化

IT業界は技術が何よりものを言う業界であるため、そこで働くITエンジニアは日々いろいろなスキル向上に努めています。しかし昨今のIT市場においては、ただやみくもにスキル向上を図るだけでは必要とされるエンジニアにはなれず、良い企業に転職することができない場合も少なくありません。なぜなら、ITの現場で利用されている技術は日々進化し生まれ変わっているため、昔では必要とされた技術が今では必要とされないことがよくあるからです。そのため、今後必要とされるITエンジニアを目指すのであれば、今頻繁に使われている技術をより深く学ぶことも重要ですが、この先必要となるスキルの習得を心がけることが大切なことなのです。

要らなくなるスキルと必要になるスキル

上記の通り、ITエンジニアには今後を睨んで前向きにスキルを習得していく貪欲さが必要不可欠です。しかしIT業界は日進月歩のため、この先どのような技術が誕生し、どのようなスキルが必要となってくるかを見極めることはそう簡単ではありません。よって、まずは現時点において明らかに見えてきている傾向をしっかり理解して取り組むことが重要です。例えばプログラムですが、従来ではプログラムはプログラマーがゴリゴリコーディングするのが常識でした。しかし、現在ではプログラムをゴリゴリ記述する必要はなく、ツールで簡単に作成することができるケースが多いのです。また、そもそも最近のIT市場ではシステムのパッケージ化が進み、新しいアプリケーションを開発するという案件自体が急速に少なくなってます。従がって、プログラムを新しく記述する作業自体が無くなってくる傾向にあるのです。よって今後新しいスキルを習得するのであれば、プログラミングスキルよりも設計スキルの方が活用のシーンは多いでしょう。

クラウドサービスへの変化

プログラマーとしての仕事が今後変わりつつあることの他に、サーバーを構築するスキルの必要性についても変化が始まっています。というのは、システムを稼動させるために必要となるサーバーリソースについて、従来ではサーバー機器を購入して構築するのが一般的でした。しかし、現在では必要となるサーバーリソースを自前で構築するのではなく、クラウドサービス事業者が提供するサーバーリソースを利用するケースが多くなってきているのです。このように、システム業界における環境は日々変化しているため、今まで行われていた作業そのものが無くなってしまうことも少なくないのです。このような状況から、今後サーバーの構築スキルを習得しようと検討されているのであれば、クラウドサービスを利用するためのスキル習得も合わせて行うとよいでしょう。

ネットワーク技術の進化

上記で記載しましたプログラム環境の変化やクラウドサービスへの切り替えは確実に始まっています。しかし、IT業界で起こっている大きな変化はこれだけではありません。今、IT業界で大きく変わりはじめているのがネットワークであり、そのネットワークの形についても変化が始まってきているのです。具体的には、現在のネットワークの大半はネットワークエンジニアによって幾つものネットワーク機器を構築することで作り上げられています。そのため、ネットワークの初期の構築時にはネットワークエンジニアにおける作業が必要であることが現在における常識です。しかし、今後はこのネットワーク自体の機能もクラウドサービスにより提供されるように変化してきているのです。よって、今後ネットワークのスキル習得を予定しているのであれば、ネットワーク機器の操作と合わせて仮想ネットワークのスキルについても習得することがポイントです。

まとめ

このように、IT業界の進化のスピードはとても早く、従来ではとても必要とされたスキルが今後は全く必要とされなくなってしまうことも無くはありません。ITとはそもそも人が行っていることをシステム化することで人の負担を軽減するためのものです。よって、システムを作るための仕事であるプログラミング作業もまた、システム化できる作業としてIT化することができるのです。このようなことから、今後のIT業界で必要とされるエンジニアになるためには現在のIT技術がどのように進化しているかを正しく見極めることがとても大切です。この見極めを間違えてしまうと良い転職をすることは難しく、逆に言えばこれを正しく見極めた上で必要となるスキルを習得していけば未来において必要とされるエンジニアになることができるでしょう。
今、IT業界ではAIというキーワードが非常に注目されていて、いろいろな作業がこのAIを活用して行われるよう変わりつつあります。そしてこのことが、ITエンジニアの未来を左右する大きなファクターとなるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする